レスキューのSDCススメ

こんにちは!わくです!

今日はS(Skill)D(Development)C(Course)の

レスキューについて書きますよ!わーい!

よって今回は写真が少ないので

私の文章を脳内再生してお楽しみください( ´ω` )

まずSDCとは上記の略なのですが

様々なダイビングポイントや、これまで潜ったことがないような特殊な地域で安全に潜る為に、事前に必要な知識と技術を習得し、さらなるスキルの上達を習得するためのコースです。

BSAC公式HPより抜粋

このように各スキルのスペシャリストになれるよ!というコースです!

その中でもレスキューについては

これからアマチュア最高峰のライセンス

・エクセレントダイバー

・ファーストクラスダイバー

を目指している方にも必須のスキルです!

レスキューの講習は結構ハードなのですが

私はとてもとても大事だと思っています!

レスキューと聞くと誰かを助けられるようになるだけかと思いきや

何より自分のスキルアップになるんです!

私はレスキューのSDCを取ってから

ダイビングがぐぐっと上手になったし、

とっても自信がつきました。

それはなぜかというと

レスキューはこのような想定でやる

という大まかな工程が決まっています。

その工程の中で

エントリー・水面・潜行・水中・浮上・エキジット

まで全てのスキルが磨かれていくからです。

もちろんレスキューですから

溺者を救助しながら

自分のことは自分でやらなければいけないし

スピードが命です。

これがめちゃくちゃ難しいけど

でも上手くなるんだ…

私の例でいうと

スポーツダイバーを取った時は

恥ずかしながらまだフィンが1人で履けませんでした…

ちょっとした波でバランスを崩してしまうので

腰くらいまで海に浸かった状態で

何かにつかまっていたとしても

片足で立つのが怖かったんです。

しかしレスキューをやってからは

自分で言うのも何ですが

別人〜( ´ω` )

これは溺者から目を離さずに

できるだけ早くフィンとマスクを装着し

声をかけながら駆けつける?泳ぎつける?

練習をしたからです!

ビーチからエントリーするとき

毎回「よろけて転んだらやだな…どうしよう…」

と思っていたのがスッキリなくなって

ダイビングがもっと楽しくなりましたよ!

あとは何よりバランスコントロールが上達したと思います。

レスキューをやる前は

自分の器材にぶら下がって潜っているイメージだったのが

器材をきちんと自分でコントロールして操り

自分が潜っているというイメージに変わりました!

そんなこんなでとってもレベルアップできちゃう

レスキューSDC!

特に男性の方!ぜひ!

一緒に練習しましょう〜!

ではレスキュー中の必死な私で終わります!

アディオス!アミーゴ!

横浜・関内・桜木町!DivingShopLIKKLEMORE

ライセンス講習!日帰りファンダイブ毎日開催中!

キャンペーンページはこちら!

イベント&ツアーページはこちら!

 

関連記事

  1. 屋久島修行⑤

  2. 講習ブログ!!

  3. サイパン行ったんだよ~!

  4. 大瀬崎講習!!!

  5. ジョニーさんBD&8月ファンダイブのご紹介♪

  6. 伊豆山!!😁😁😁